Home レジャー エンタメ かつみ・さゆリに芸人が戦々恐々

かつみ・さゆリに芸人が戦々恐々

14 second read
0
42

  • 強烈な負のパワーに芸人が戦々恐々したかつみ・さゆり(C)ORICON NewS inc.

  •  お笑いコンビのかつみ・さゆりが12日、東京・新宿のルミネtheよしもとで行われた『よしもと47シュフラン2018認定式』に参加。これまで数々の事業に失敗したかつみが仮想通貨の口座を開設した翌日に暴落したことが明かされ、芸人たちは戦々恐々とした。

    【全身ショット】恒例のミニスカ衣装で脚線美を披露したさゆり

     これまでオオクワガタの養殖、ラーメン店、100円ショップなど副業に挑んできたが、いずれも失敗。“10度目の正直”だったスイーツ食べ放題店は順調だったがビルの所有者が変わり、家賃が300万円から900万円に高騰して閉店を余儀なくされた。抱えている借金は一時、1億7000万円まで膨れ上がった。

     そんな負のパワーは思った以上に強烈だった。前回のシュフランの会見で仮想通貨の口座開設を報告すると翌日に大幅な下落。さゆりは「(負のパワーが)ホンマかどうか試しましょってなって、たむけん(たむらけんじ)に(仮想通貨の口座の)登録してもらった。登録した翌日に40%ダウン」と苦笑い。登録4日後には仮想通貨取引所大手のコインチェックから約580億円相当の仮想通貨・NEMが流出した事件も発生したという。「飛ぶ鳥を落とす勢いやったのに、かつみさんが関わって落とした。妻として怖い」と話して笑わせた。

     司会を務めたお笑いコンビのおかずクラブのゆいPは「NEM買ってました…」と寂しそうに語り、オカリナも「1番、高い時に買っちゃいました」と恨めしそうにかつみをジロリ。仮想通貨は「周りがやめてくれっていうからやってない」と話していたかつみだが「そろそろNEM買っちゃおうかな」と小ボケ。ゆいPから「お願いです。やめてください」と本気で懇願されていた。

     過去には競馬で3冠馬オルフェーヴルが歴史的な逸走で2着に破れたレース(阪神大賞典)で単勝馬券10万円を買っていたことも明かした。立て板に水で“偉業”を次々に口にすると周囲の芸人からは「すごいな…」と驚きの言葉がもれていた。

     そんなかつみだが占い芸人の島田秀平から「運命のナンバーは5」と助言を受けたという。「競馬でホンマか調べたんです。5レースの5番の馬に5万円。そしたら、すごいですよ。5着やったんです」とにっこり。周囲が驚くと「この話で5万円分は稼いだ」と自慢げで、今年は55歳だけに何かを起こしそうだ。

     同イベントは、47都道府県の主婦たちが「人にオススメしたい」という商品を取りそろえ、よしもとの芸人やメディアを通して全国へと発信していくプロジェクト。4年目となる2018年はこれまでの「お米」「ごはんのお供」「お菓子・スイーツ」「ドリンク」「からだにいい」に加え、「郷土玩具」の計6部門で開催。金賞には116企業の229商品が認定された。

     この日はとにかく明るい安村、バンビーノ、福本愛菜、ハイキングウォーキング、ビスケッティ、dボタン三中、スイーツなかの、タケト、おかずクラブも参加した。

    Let’s block ads! (Why?)


    Source link

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Check Also

    旬の野菜「みょうが」の栄養成分や期待できる美容・健康効果について

    みょうがに含ま … …