Home 美容 コスメ アットコスメストア、韓国進出 ホテル新羅免税店に

アットコスメストア、韓国進出 ホテル新羅免税店に

26 second read
0
13

 化粧品口コミサイト「@コスメ」を運営するアイスタイルは16日、免税店を手掛ける韓国のホテル新羅(シーラ)と提携し、新羅免税店内に店舗を出すと発表した。韓国への進出はアイスタイルとして初。まず6月に新羅免税店のソウル本店内に出店する。既に1年以内にほか3店舗の出店が決まっている。今後さらに店舗数を増やす予定だ。

アイスタイルの店舗「アットコスメストア」の店内(東京都新宿区)

記者会見で握手するアイスタイルの吉松徹郎社長(左から2人め)と、ホテル新羅免税流通事業部門のハン・インキュ社長(その右隣)

 同社は化粧品の口コミサイトのほか、得られる化粧品の口コミ情報を活用してリアル店舗を国内外で展開する。日本国内では「アットコスメストア」の店名で、ルミネ池袋店(東京・豊島)など都市部を中心に25店舗を展開する。同社は訪日客(インバウンド)需要の拡大を受けて、アジアでの店舗出店を強化している。6月8日には香港への出店を予定している。

 韓国で展開するのは「アットコスメ ジェイ ビューティ パーク」。幅広い日本のコスメの品ぞろえが特徴になるという。主なターゲットは韓国へ旅行中の中国人観光客だ。最初に出店するソウル本店では中国で人気の高い「フローフシ」など、韓国初上陸のブランドを含めた約1500の日本製化粧品を取り扱う。

 アイスタイルの吉松徹郎社長は「韓国市場での日本化粧品のシェアはまだ低く、可能性を感じている」と意気込む。記者会見ではホテル新羅免税流通事業部門社長のハン・インキュ氏が参加。ハン氏は「新羅免税店の顧客の40%は韓国人。中国の旅行客と同様に韓国の顧客にも日本のコスメを広げたい」と話した。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Check Also

「アルコールアレルギー」対策は 皮膚検査などで体質知って

[PR]  ビアガーデンでの…