Home 芸能 スポーツ スポーツに関する最新デジタル技術を鈴木五輪相が視察

スポーツに関する最新デジタル技術を鈴木五輪相が視察

26 second read
0
10

16日

18時32分

スポーツに関する最新デジタル技術を鈴木五輪相が視察

 スポーツに関する最新のデジタル技術を、鈴木オリンピック担当大臣が視察しました。

 こちらはボールが跳ねる振動を離れた場所にリアルタイムで伝える装置です。頭にゴーグルを付けて360度の映像を見るVR技術と組み合わせて、より強い臨場感を体験できるということです。こうした最新のデジタル技術の展示会に、鈴木俊一オリンピック担当大臣が視察に訪れ、バスケットボールの試合会場の雰囲気を仮想体験しました。

 このほか、音のリズムや大きさを振動で感じられる装置や、文字を言葉に変換してくれるメガネなど、聴覚や視覚に障がいのある人をサポートする技術も体験しました。

 鈴木大臣は、「スポーツが新たな技術を作る力になっている」として、2020年東京オリンピック・パラリンピックで日本の技術を世界に発信していきたいとしています。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Check Also

「アルコールアレルギー」対策は 皮膚検査などで体質知って

[PR]  ビアガーデンでの…