Home レジャー 観光 仙台空港-花巻空港に観光路線バス 松島・平泉経由

仙台空港-花巻空港に観光路線バス 松島・平泉経由

26 second read
0
10

 岩手県北自動車(盛岡市)は花巻空港と仙台空港を結ぶ観光路線バスの運行を始めた。世界遺産の平泉(岩手県)と日本三景の松島(宮城県)を経由し、観光ガイドが同乗する。2つの地方空港を結ぶ観光路線バスは国内で初めてという。

花巻空港と仙台空港を結ぶ岩手県北自動車の観光路線バス

 1日1往復運行する。仙台行きは花巻空港を関西や名古屋からの到着便を受けて午前8時55分に出発し、中尊寺や松島観光物産館、仙台うみの杜水族館などを経由して午後0時45分に仙台空港に到着する。花巻行きは仙台空港午後1時15分発、花巻空港午後5時着。運賃は大人3200円。

 花巻空港には台湾との定期チャーター便、仙台空港には台湾や韓国との定期便があり、バスには英語、中国語、韓国語など多言語のアナウンス設備を導入した。無料の公衆無線LAN「Wi―Fi」も装備している。また乗車券を提示すると、入館料などが割引になる特典がある。

 同社は2017年1月から仙台空港―平泉間のバスを運行しており、同路線を花巻空港まで延伸した形だ。担当者は花巻温泉も併せてPRすることで、松島・平泉・花巻という「東北のゴールデンゲート」ができると説明している。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Check Also

「アルコールアレルギー」対策は 皮膚検査などで体質知って

[PR]  ビアガーデンでの…