Home レジャー 観光 日本の観光地クチコミに変化、地方が増加、上位6都道府県ではランキング上位に初登場スポットが多数 -トリップアドバイザー

日本の観光地クチコミに変化、地方が増加、上位6都道府県ではランキング上位に初登場スポットが多数 -トリップアドバイザー

27 second read
0
9

トリップアドバイザーは、2017年に日本の観光地に寄せられたクチコミのトレンドを発表した。これによると、日本語と外国語のクチコミとも地方のクチコミ数が増加。旅行者の訪問地域に広がりが見られるという。

外国語のクチコミの増加が顕著だったのは、宮崎県(前年比約50%増)と鹿児島県(約35%増)。宮崎県では「高千穂峡」や「青島」「鵜戸神社」など、景観や豊かな自然が魅力の観光スポットが人気だ。

日本語のクチコミでは、新潟県や福井県が約10%上昇。なかでも新潟県では「ぽんしゅ館 新潟駅南口」など、日本酒を扱うスポットが人気を集めているという。

また、日本語と外国語ともにクチコミが多い6都道府県(東京都、北海道、京都府、大阪府、沖縄県、神奈川県)について、上位10位の人気観光スポットを比較すると、順位の入れ替わりが多く見られた。特に外国語では北海道のトップ10のうち、8つの施設が新たにランクインした施設だった。日本語でも東京で美術館・博物館の3施設が初登場したという。

報道資料より

報道資料より

なお、6都道府県の日本語と外国語のクチコミ1位の施設は以下の通り。

▼2017年人気の観光スポット1位の施設

東京都

  • 日本語:東京国立博物館
  • 外国語:アキバフクロウ

北海道

  • 日本語:神威岬
  • 外国語:さっぽろ雪まつり

京都府

  • 日本語:三十三間堂
  • 外国語:伏見稲荷大社

大阪府

  • 日本語:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 外国語:タワーナイブス大阪

沖縄県

  • 日本語:伊良部大橋
  • 外国語:沖縄美ら海水族館

神奈川県

  • 日本語:ポーラ美術館
  • 外国語:箱根彫刻の森美術館

<!–

–>

関連キーワード

Let’s block ads! (Why?)


Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Check Also

羽生結弦風メイクの“合成・加工疑惑”に反論か!? ざわちん「みんなの前でできないって話」

ざわちん オフィシャルブログより  フィギュアスケートの羽生結弦や、スキージャンプの高梨沙羅の“ものまねメイク”で再注目を浴びるざわちんが16日深夜、自身のインスタグラムに“反論”…