Home グルメ スイーツ 規格外リンゴのスイーツ 松本大など、6次産業化で

規格外リンゴのスイーツ 松本大など、6次産業化で

26 second read
0
14

 松本大学(長野県松本市)を中心とする産官学グループは長野県安曇野市で収穫した規格外のリンゴを原料にしたスイーツの販売を始めた。皮はバターキャラメル、実は絞ってジュースに、搾りかすはドーナツにする。バターキャラメルは東日本高速道路(NEXCO東日本)のサービスエリア(SA)などで扱う。

 グループは人間健康学部の矢内和博准教授の研究室と、あづみ野食品(安曇野市)、NEXCO東日本系のネクセリア東日本…

Let’s block ads! (Why?)


Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Check Also

「アルコールアレルギー」対策は 皮膚検査などで体質知って

[PR]  ビアガーデンでの…