Home ファッション 写真 都営交通の「整備」を写真集に 東京の移動を支える“誇り”を映す

都営交通の「整備」を写真集に 東京の移動を支える“誇り”を映す

10 second read
0
24

 毎日使っている電車やバスの「裏側」をのぞいてみたくなる。東京都は3月20日、地下鉄やバスといった都営交通の「整備現場」をテーマとした写真集「MAINTENANCE(メンテナンス)」を発売する。英国人写真家のマーク・パワー氏が撮影した写真を収録する。

 都営交通の保守点検現場の写真集を制作したのは初めてだという。なぜ、整備現場の写真集を外国人写真家と一緒に作ったのか。そこにはどんな写真が収められているのか。東京都交通局に聞いた。

 ●整備現場という「小宇宙」

 都交通局は2016年8月から、都営交通の取り組みを特設サイトなどで発信する「PROJECT TOEI」を展開。職員が使っている道具や車両にまつわる歴史などを紹介している。今回の写真集は、そのプロジェクトの一環。「普段は表に出ない現場をPRする」(担当者)目的で制作した。

 写真を撮影したパワー氏は、世界的な写真家集団「マグナム・フォト」の会員で、これまでも建設や製造の現場のバックヤードを撮影してきた。「日々の保守点検の現場も、外国人の目線で捉えると違う発見があるのではないか、と考えて撮影を依頼しました」と担当者は説明する。

続きを読む

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

旬の野菜「みょうが」の栄養成分や期待できる美容・健康効果について

みょうがに含ま … …