Home 美容 メイク <3>ポイントメイクの楽しみ

<3>ポイントメイクの楽しみ

29 second read
0
9

カラーメイクはポイント使いが効果的

 色で遊ぶのは楽しい。私は強い色を使ってメイクするときは、小さな面積で使う。面積が大きくない分、トライしやすい。奇抜になって悪目立ちする心配もないし、広く使うよりも効果的だから。具体的に言うと、アイシャドウをまぶた全体にのせるのではなく、マスカラやアイラインで色をきゅっと効かせるということ。目を大きく見せる効果よりも、ファッションとしての遊び心と、どきっとさせる意外性を楽しむメイクだ。
 特に好きなのは、ネイビーやブルー、ボルドー、パープルといった深い色みのマスカラ。うつむいたとき、光に透けたとき、横から見たとき、距離が近づいたときなどに、ちらりと感じる色のニュアンスが新鮮。目のラインを引き締めて存在感を際立たせる(結果、目が大きく見える)というマスカラ本来の効果も期待できる。色が主張しすぎず、大人も使いやすいはず。夏に限定で出るようなポップな発色のマスカラは、下まつ毛だけ、または目尻のほうだけ、毛先にだけ色をつけるのも可愛い。下まつ毛につけると、より色が映える。上下のまつ毛で色を変えたりしても面白い。アイラインは、目尻だけにラインを入れると、色が効いてくる。
 いずれの場合も、ほかの部分のメイクは色を抑えることで、メリハリをつけて。

    ◇

次回の更新は5月23日(水)の予定です。ぜひ、お楽しみに!

>><2>今日のメイクは?

>><1>ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さん インタビュー

草場妙子 (著)  アノニマ・スタジオ

無類のコスメ好きで知られるヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さん初の著書。ルーティンになりがちな日々のメイクを、その日のファッションや気分に合わせて「自分で選ぶ」ためのアイディアブックです。今日の自分をもっと好きになる、自分のためのメイクを提案します。1728円(税込み)

企画・編集:藤井志織
デザイン:三上祥子(Vaa)
写真(人物):加藤新作
写真(物):加藤 望
編集担当:村上妃佐子(アノニマ・スタジオ)

草場妙子さんHP:http://kusabataeko.com
Instagram(インスタグラム):@kusabataeko

Let’s block ads! (Why?)


Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Check Also

「アルコールアレルギー」対策は 皮膚検査などで体質知って

[PR]  ビアガーデンでの…