Home レジャー デート [JAEPO2018]「HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~」はデートにオススメ。鈴木奈々さんも太鼓判を押したトークイベントをレポート

[JAEPO2018]「HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~」はデートにオススメ。鈴木奈々さんも太鼓判を押したトークイベントをレポート

38 second read
0
41



 千葉県の幕張メッセにて2018年2月9日から11日まで開催された,ジャパン アミューズメント エキスポ2018(JAEPO2018)。2月10日のセガブースでは,タレントの鈴木奈々さんをゲストに招き,「HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜」のトークイベントが行われた。

 「HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜」は,ガンシューティング「HOUSE OF THE DEAD」シリーズの最新作だ。グラフィックスエンジンに「Unreal Engine 4」が採用されており,「圧倒的なグラフィックで表現されたクリーチャーたちが,シリーズ最高の数でプレイヤーに襲いかかる」と謳われている。

HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜 HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜

 この日,鈴木さんは主人公の1人であるライアン・テイラーのコスプレで登場。ゾンビの「サンタナ」とお揃いのポーズで記念撮影をするなど,のっけからハイテンションだ。

HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜

 トークイベントに先立って本作をプレイした鈴木さん。元々ホラーが大好きなのこと加え,筐体のシートやフロアが振動し,エアキャノンで風を吹きつけてくるといったギミックがお気に召した模様。感想を聞かれると「本当に凄かった!」「遊園地にいるみたい」「画面の中の世界に本当に入り込んだような感じがある」「リアル感がハンパじゃない」と,次々に言葉が飛び出す。

 会場では,鈴木さんがプレイしている姿を撮影した動画も公開されたが,クリーチャーに銃を撃ちまくっている様が実に楽しげ。操作方法については,「分かりやすくて,初めての人でもすぐにできちゃいますね」とのことで,すぐにゲームの醍醐味を満喫できたようだった。
 次々に襲いかかってくるクリーチャーたちやステージギミック,映画的なシチュエーションなど,多種多彩な演出に大きな声で叫びまくってストレスも発散できたそうで,「敵を倒すのも,声を出すのも気持ちいいです。怖いけどハマりました!史上最強のゲームだと思います!」と太鼓判を押した。

HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜 HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜

 そんな鈴木さんのオススメの遊び方は,大好きな人と一緒にプレイすること。筐体はペアシート仕様になっているので,怖いシーンがあってもしがみつけてドキドキと親密感が味わえる。そのため,デートにもオススメなのだという。鈴木さんは既に結婚しているが,お付き合いを始めてから10年ほど経っているそうで,「最近は刺激が少なくなっている」のだとか。
 そんな中でスリルたっぷりの本作に出会ったというわけで,「最近イチャイチャしていないので,このゲームでアツアツになりたいです。デートスポットにしている,セガ(のゲームセンター)に入ったら,すぐにやりに行きたいです!」と発売を待ちきれない様子だった。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Check Also

神明、東京・表参道に米ぬか油専門店 化粧品も 美容・健康需要を開拓

 コメ卸最大手の神明(&#…